日本羽毛製品協同組合

  羽毛ふとんのボリュームがなくなった場合は、
リフォーム
をオススメします。

ただし、既にリフォームをされていたり、傷み
がひどい場合は、リフォームしても保温性が
十分に得られない事が考えられます。
その場合は、お買換えをオススメします。

 長年お使い頂くうちに羽毛ふとんのボリュームは減っていきます
 羽毛ふとんは、お使い頂くうちに、中の羽毛が傷んでボリュームがなくなってきたり、生地が傷んで羽毛が吹き出したりと、だんだんお買い上げ頂いた当初のボリュームがなくなってきます。

毎日お使い頂くものなので、気付きにくいかもしれませんが、下の写真をご覧頂ければ、新品の羽毛ふとんに比べふくらみが違うのがお分かりかと思います。(※使用環境により異なります。)

ふっくらとした羽毛ふとんは、ふとんの内部でしっかり保温でき暖く、ボリュームがなくなっている羽毛ふとんは、ふとんの内部で保温できず熱を逃してしまいます。
   
 
 
 
 
リフォームでふっくらとした羽毛ふとんに
快適に羽毛ふとんをお使い頂くために、ふくらみがなくなってきたなと感じたり、羽毛の片寄り、吹き出しがある場合は、リフォームをオススメいたします。

羽毛が傷んでいる場合は、新品の羽毛を足してあげることでボリュームを。ふとん生地が傷んでいる場合は生地を交換することにより、羽毛ふとんの保温性をあげます

傷みがひどい場合にはリフォームできない場合もありますが、早めのメンテナンスを心がけることによって、長く快適にお使いいただくことができます。
       
 


 リフォームの内容
※価格は側地・キルト・羽毛の品質によって異なります。
  プレミアムダウンウォッシュ仕上げ

ふとんを解体し、中の羽毛を個別(袋に入れたものは除く)に
専用洗浄機で水洗いし、羽毛の汚れを取り除き、必要に応じ
足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工
をしたものです。
 
  ダウンウォッシュ仕上げ

水を使用して羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて足し羽毛を
施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。
ただし何れかの行程でふとんの解体を行います。
ふとん生地交換仕上げ

ふとんを解体し、中の羽毛を洗浄せず(スチーム処理を含む)、
必要に応じて足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て
直し加工をしたものです。
◆羽毛ふとんのリフォームに関するお問い合わせ

 

リフォーム認定工場はこちら


日本羽毛製品協同組合・加盟社一覧


   お買換えは日本羽毛製品協同組合が認定する
信頼の品質保証マーク
「ゴールドラベル」が付いたものを
お買い求めください。
 
羽毛の傷み(へたり)がひどい場合や、すでに何度もリフォームしている場合には、リフォームしても保温性が十分に得られない場合があります。

その場合には、新品にお買換え頂く事をオススメいたします。

お買換え頂く際は、日本羽毛製品協同組合が定めた品質基準をクリアした製品だけに付けられる安心の印である「ゴールドラベル」が付いたものをお買い求めください。

ふっくらとした羽毛ふとんで暖かく快適な眠りをお届けいたします。
 
 ◆日本羽毛製品協同組合が認定する安心のゴールドラベル
   
 
 
 
 ◆かさ高の違い
 
 お買換えの価格の目安
※あくまでも目安の価格ですので、生地の品質・キルト(縫製方法)の品質によって異なります。 
◆お買換えは日本羽毛製品協同組合が認定するゴールドラベルが付いた製品をお買い求め下さい。  
  ニューゴールド エクセル
ゴールド 
ロイヤル
ゴールド
プレミアム
ゴールド 
シングル 20,000円〜
40,000円/枚
40,000円〜
60,000円/枚
60,000円〜
90,000円/枚  
90,000円/枚〜 

トップに戻る

良い品だけをみなさまに
日本羽毛製品協同組合