日本羽毛製品協同組合

  お買換えをオススメします。

長年大切にお使い頂いている羽毛ふとん
ですが、中身の羽毛とふとん生地が
かなり傷んでいるようです。

既にリフォームをされていたり、傷みがひど
い場合は、リフォームしても保温性が十分
に得られない事が考えられますので、
お買換えをオススメします。

 長年お使い頂くうちに羽毛ふとんのボリュームは減っていきます
 羽毛ふとんは、お使い頂くうちに、中の羽毛が傷んでボリュームがなくなってきたり、ふとん生地が傷んで羽毛が吹き出したりと、だんだんお買い上げ頂いた当初のボリュームがなくなってきます。

毎日お使い頂くものなので、気付きにくいかもしれませんが、下の写真をご覧頂ければ、新品の羽毛ふとんに比べボリュームが違うのがお分かりかと思います。(※使用環境により異なります。)

ふっくらとした羽毛ふとんは、ふとんの内部でしっかり保温でき暖く、ボリュームが減っている羽毛ふとんは、ふとんの内部で保温できず熱を逃してしまいます。
   
 
 
 


   お買換えは日本羽毛製品協同組合が認定する
信頼の品質保証マーク「ゴールドラベル」が付いたものを
お買い求めください。
羽毛の傷み(へたり)がひどい場合や、すでに何度もリフォームしている場合には、リフォームしても保温性が十分に得られない場合があります。

その場合には、新品にお買換え頂く事をオススメいたします。

お買換え頂く際は、日本羽毛製品協同組合が定めた品質基準をクリアした製品だけに付けられる安心の印である「ゴールドラベル」が付いたものをお買い求めください。

ふっくらとした羽毛ふとんで暖かく快適な眠りをお届けいたします。
 
 ◆日本羽毛製品協同組合が認定する安心のゴールドラベル
 
 
 
 
◆かさ高の違い
 
 



 

トップに戻る

良い品だけをみなさまに
日本羽毛製品協同組合