Header image

沿革

昭和51年 3月 「羽毛寝具関係懇談会」発足 羽毛ふとんメーカー、羽毛原料商、寝具卸業など18社が参加
昭和53年 9月 「日本羽毛寝具製造業協同組合」設立総会開催。初代理事長に横田春夫氏が就任
10月 中小企業等協同組合法に基づく団体として、通商産業省(現:経済産業省)の認可を取得
昭和55年 10月 国際羽毛協会(IDFB)加盟
昭和56年 11月 臨時総会にて理事長に横田春夫氏に代わり草田善一郎氏が選任され、就任。
昭和60年 充填材料用羽毛の試験方法を確立
昭和61年 8月 ゴールドラベルを発行。
昭和62年 9月 京都にて国際羽毛協会の理事会開催
平成9年 9月 ロイヤルゴールドラベルを発行
平成13年 5月 通常総会にて草田善一郎氏に代わり麻生晋氏が選任され、就任。
平成17年 9月 プレミアムゴールドラベルを発行
平成19年 4月 「日本羽毛製品協同組合」へと組織名称変更
平成20年 4月 「日本羽毛協会」と合併
5月 通常総会にて理事長に麻生晋氏に代わり河田和成氏が選任され、就任。
8月 羽毛製品アドバイザー資格制度導入
平成22年 9月 第16回日中台三方羽毛懇談会を熱海にて開催
10月 新型かさ高測定装置の開発
平成23年 3月 日本工業規格 羽毛試験方法JIS L 1903:2011の公布
4月 ゴールドラベル評価基準の改定実施(平成24年4月完全実施)。
「ダウンパワー」の導入
5月 通常総会にて理事長に河田和成氏に代わり柳場弘氏が選任され、就任。