Header

羽毛ふとんプレゼントキャンペーン

8月 20th, 2018 | Posted by nichiukyo in 消費者の皆さまへ - (羽毛ふとんプレゼントキャンペーン はコメントを受け付けていません。)

私たち日羽協は今年で創立40周年を迎えました。
長年ゴールドラベル製品を御愛顧頂きました皆様への感謝の気持ちとして、抽選で一名様にプレミアムゴールドラベルの羽毛掛けふとんをプレゼントいたします。この機会にぜひご応募ください。

応募方法:下記フォームより 必要事項を記入して送信ボタンを押してください。
応募締切:2018年9月30日23:59 受信分まで有効
抽選日時:2018年10月10日 日羽協40周年記念事業式典にて
当選者の発表:式典での抽選時に発表いたします。後日ご本人様宛にEメールにてご連絡致します。
(nichiukyo.org からのEメールを受信できるよう、端末の設定をお願いいたします。)

ご応募はこちらから

以下にご入力いただきますお客様の個人情報は、本懸賞の抽選および賞品の発送以外の目的では使用いたしません。
また、当組合の個人情報保護方針に基づき適正に取り扱います。
※抽選結果のお問い合わせには応じかねます。あらかじめご了承ください。

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

お電話番号(必須)


男性女性


日羽協ニュース第12号を発行しました。

3月 2nd, 2018 | Posted by nichiukyo in 加盟社の皆さまへ | 消費者の皆さまへ | 販売事業者の皆さまへ - (日羽協ニュース第12号を発行しました。 はコメントを受け付けていません。)

日本羽毛製品協同組合では、日羽協ニュース第12号を発行いたしました。

 

こちらから、ダウンロードしてご覧いただけます。

理事長就任のご挨拶

6月 6th, 2017 | Posted by nichiukyo in 加盟社の皆さまへ | 消費者の皆さまへ | 販売事業者の皆さまへ - (理事長就任のご挨拶 はコメントを受け付けていません。)

理事長就任のご挨拶

5月26日の定期総会にて柳場弘理事長の後任として、理事長に就任いたしました。大役を仰せつかり誠に身の引き締まる思いですが、使命を全うすべく全力を尽くす所存でございます。

産地偽装疑惑の報道により、消費者の皆様からの信頼を回復して行かなければなりませんが、産地対策委員会の開催やトレーサビリティ書類の策定などを通じ、より品質を高められる機会と捉え、現状の国産羽毛製品のシェアを広げることを目標に、組合、組合員企業の活性化に努めて参ります。また、消費者の皆様を向いた「品質の日羽協」を今後とも推進し続けてゆく所存でございますので、今後も更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

日本羽毛製品協同組合

理事長 河田敏勝

産地対策委員会報告

3月 30th, 2017 | Posted by nichiukyo in 加盟社の皆さまへ | 消費者の皆さまへ | 販売事業者の皆さまへ - (産地対策委員会報告 はコメントを受け付けていません。)

羽毛ふとんをご愛用の皆様へ

平素は羽毛ふとんをご愛用賜り、誠に有難うございます。

昨年9月1日に立ち上げました産地対策委員会にて産地偽装疑惑を払拭させるべく討議を重ね、2月1日開催しました第3回産地対策委員会では3小売団体(日本百貨店協会・日本チェーンストア協会・日本訪問販売協会)及び消費者団体(主婦連合会)にもご参加頂き、羽毛の産地表示に必要なトレーサビリティ確認書類を新たに取り纏めました。また羽毛製品に用いる原料用語と定義(日羽協指定用語)も新たに設定いたしました。

これを受け、3月2日の福岡を皮切りに大阪、名古屋、最後に3月30日東京にて説明会を実施しました。この説明会には組合員・賛助会員に加えて、小売業・卸業・商社・消費者団体からも参加頂き、4会場で105社、188名の参加者でした。

当組合として、厳しい品質管理・産地管理を徹底させてまいりますので、これまで通り安心してご愛用賜りますようご案内申し上げます。

平成29年3月30日

東京都中央区日本橋茅場町3-12-4
日本羽毛製品協同組合

理事長 柳場 弘

「産地対策委員会」の立ち上げについて

8月 29th, 2016 | Posted by nichiukyo in 消費者の皆さまへ - (「産地対策委員会」の立ち上げについて はコメントを受け付けていません。)

羽毛ふとんご愛用の皆さまへ

 

平素は羽毛ふとんをご愛用賜り、誠に有難うございます。

さて5月7日の朝日新聞朝刊に掲載されました、「羽毛ふとんの産地偽装疑惑に関する記事」を受け、所轄官庁にも報告並びに打ち合わせを実施してまいりました。また当組合内に産地対策準備委員会を設け、数度にわたり万全の対応策を協議した結果、次の通り、9月1日より「産地対策委員会」を立ち上げることに致しましたので、皆さまにご報告申し上げます。

この委員会では外部の有識者を委員長に迎え、上部団体並びに所轄官庁に加え、消費者団体や小売業界団体からもご意見を賜り、組合員に対して羽毛製品の適切な産地表示を徹底させていく所存でございます。

当組合といたしましては、今回の産地偽装疑惑が二度と発生しないように、また消費者の羽毛製品に対する信用・信頼を回復させる為に、厳しい品質管理、産地管理を徹底させてまいりますので、これまで通り安心してご愛用賜りますよう、ご案内申し上げます。

平成28年8月29日

東京都中央区日本橋茅場町3-12-4
日本羽毛製品協同組合

理事長 柳場 弘

 

産地対策委員会概要

名称 産地対策委員会
設立の目的 1.産地偽装疑惑を払拭し、消費者の羽毛製品に対する信用・信頼を回復させる為
2.原産地表示の基準作成及び原産地トレーサビリティの文書確認システムの確立の為
3.羽毛原産地の科学的分析技術方法の精査の為
発足日 平成28年9月1日
構成メンバー 委員長 井川 正治 (日本体育大学教授)
委員   中村 富夫 ((一社)日本寝具寝装品協会 専務理事)
委員   河田 敏勝 (日羽協 理事)
委員   佃  光明 (日羽協 普及啓発・需要活性化委員)
委員   吉兼 令晴 (日羽協 技術委員)
委員   河田 昌浩 (日羽協 普及啓発・需要活性化委員)
委員   遠藤 忍   (日羽協 技術アドバイザー)
オブザーバー 経済産業省 生活製品課 担当者
事務局 山本 正雄 (日羽協 事務局)
監査機関

(株)Control Union Japan
東京都港区西新橋3-19-14
代表取締役 山口 真奈美  担当者 磯部 久美

補足説明

1.当組合は(株)Control Union Japanと業務委託契約を締結し、原産地証明書他関連書類の監査を同社に委託する。

2.組合員企業は当組合の要請に基づき、原産地証明書他関連書類を直接㈱Control Union Japanに送付し、監査後、直接同社より返却を受けるものとする。

3.監査費用は日羽協負担とする。