羽毛ふとんの品質推奨ラベル「ゴールドラベル」

羽毛ふとんの推奨ラベル「ゴールドラベル」

ゴールドラベルは「羽毛ふとんの安心の証」です

日本羽毛製品協同組合では、ゴールドラベル(品質推奨ラベル)を発行しております。

これは、当組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、清浄度など)に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛ふとんであることを表します。

つまり、ゴールドラベルは良質な日本製の羽毛ふとんであることを表す「安心の証」

これから羽毛ふとんをご購入する方も、すでに羽毛ふとんをご購入された方も、次にご紹介する「3つの安心の理由」をぜひご覧ください。

安心の理由1 羽毛の品質によって分類

羽毛は、その膨らみ具合で性能が決まります。
当組合では高品質な羽毛をさらに「ダウンパワー(dp)」毎に、4つのグレードに分けてゴールドラベルを発行しています。
羽毛本来の品質で羽毛ふとんを比較できるので、ご購入の際の目安には最適です。

また、使用されている羽毛の品質性能を表す意味もあり、「ニューゴールド」「エクセルゴールド」「ロイヤルゴールド」「プレミアムゴールド」の順に、要件を満たす羽毛の品質(ダウンパワー)が高くなります。
※平成24年4月1日より、評価基準が「かさ高(mm)」から「ダウンパワー(cm3/g)」へ変わりました

プレミアムゴールドラベル

プレミアムゴールドラベル 表面
プレミアムゴールドラベル 裏面
ダウンパワー ダウンの混率 洗浄度 酸素計数
440dp 以上 93% 以上 500mm 以上 4.8mg 以下

ロイヤルゴールドラベル

ロイヤルゴールドラベル 表面
ロイヤルゴールドラベル 裏面
ダウンパワー ダウンの混率 洗浄度 酸素計数
400dp 以上 90% 以上 500mm 以上 4.8mg 以下

エクセルゴールドラベル

エクセルゴールドラベル 表面
エクセルゴールドラベル 裏面
ダウンパワー ダウンの混率 洗浄度 酸素計数
350dp 以上 80% 以上 500mm 以上 4.8mg 以下

ニューゴールドラベル

ニューゴールドラベル 表面
ニューゴールドラベル 裏面
ダウンパワー ダウンの混率 洗浄度 酸素計数
300dp 以上 50% 以上 500mm 以上 4.8mg 以下

ダウンパワー(dp)

ダウンパワー(dp)とは?

ダウンパワー(dp)は、羽毛のふくらみを数値化したものです。
羽毛にふとんの中と同程度の圧力をかけたときの、羽毛1gあたりの体積がダウンパワー(cm3/g)の数値です。

数値(dp)の差は?

数値が大きいほど高品質な羽毛であると言えます。
羽毛は大きく膨らんで空気を含むことで高い保温性を発揮します。同じ羽毛量でもダウンパワーが大きいほど膨らみが大きく、保温性がよくなります。つまり、ダウンパワーの大きい羽毛を充填したものほど高品質な羽毛ふとんとなります。

同じ羽毛量(1g)でもダウンパワーが違います。
同じ羽毛量(1g)でもダウンパワーが違います。

ダウンパワー(dp)の測定方法は?

JIS L-1903のかさ高性試験方法で測定します。
専用の測定装置の中に羽毛入れ、布団の中の羽毛と同程度の圧力をかけて、装置のスケールを読み取ります。
その時のスケールに刻まれたメモリが羽毛1gあたりの体積を表すダウンパワー(cm3/g)となります。

※ダウンパワーリーフレット(A5版 4ページ)も配布しております。

安心の理由2 国産の羽毛ふとんのみに発行

日本羽毛製品協同組合に加盟できるのは、日本国内に製造設備を持つ羽毛ふとんメーカーです。
さらに、ゴールドラベルは日本で製造された羽毛ふとんのみに発行されます。

安心の理由3 認定試験機関の信頼性

ゴールドラベルは、下記の公的認定試験機関にて試験したダウンパワーを含む、ゴールドラベル基準に合格した商品に対して、日本羽毛製品協同組合が発行しております。それぞれの試験機関は、メーカー、販売店からは独立したもので、かつ国際羽毛協会(IDFB)に登録されている試験機関ですので、その試験結果により発行されるゴールドラベルは極めて公正です。

日本羽毛製品協同組合認定試験機関

一般財団法人 カケンテストセンター
一般財団法人 ボーケン品質評価機構
一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター(QTEC)
一般財団法人 ニッセンケン品質評価センター

日本羽毛製品協同組合では、消費者の皆様により良い製品を安心してお求めいただけるよう、様々な活動を行っております
羽毛ふとんをご購入の際は、是非正しい目で商品をお選びください。

リフォームラベル