認定基準を満たしたリフォーム工場にだけ発行される「リフォームラベル」

リフォームラベル 一覧

日本羽毛製品協同組合では、羽毛の有効利用と点検商法等のトラブル防止、また消費者が安心してリフォームを行い、気持ちよく羽毛ふとんを使用していただくことを目的として、羽毛ふとんリフォーム制度を設けています。

「リフォームラベル」は、古くなった羽毛ふとんの羽毛を水やスチームを使って洗浄し側地を交換したもの、「リペアラベル」は、古くなった羽毛ふとんの羽毛を洗浄しないで、新しい側地に充填したものに付けられています。

当組合が各企業がリフォーム・リペアに関する設備と方法を立入り調査し、適切であると判断した「リフォーム認定工場」で作業されたものだけに、これらのラベルの使用が許されています。

プレミアムダウンウォッシュ仕上げ

プレミアムダウンウォッシュラベル 表面
プレミアムダウンウォッシュラベル 裏面

ふとんを解体し、中の羽毛を個別(袋に入れたものは除く)に専用洗浄機で水洗いし、羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて新しい羽毛を補充した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。

ダウンウォッシュ仕上げ

プレミアムダウンウォッシュラベル 表面
プレミアムダウンウォッシュラベル 裏面

水を使用して羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて新しい羽毛を補充した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。ただし何れかの行程でふとんの解体を行います。

ふとん生地交換仕上げ

ふとん生地交換認定ラベル 表面
ふとん生地交換認定ラベル 裏面

ふとんを解体し、中の羽毛を洗浄せず(スチーム処理を含む)、必要に応じて新しい羽毛を補充した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。

リフォーム認定工場

一定の認定基準を満たしている場合リフォームの認定工場として認められます。
認定を受けた工場は当組合発行のリフォームラベルを使用することができます

リフォームの時期

羽毛の特性を維持するため、5~6年を目安にリフォームすることをお勧めしています。
また、ふとんの膨らみがひどく減少したり、側生地から羽毛が吹き出したり、ひどく汚れたり、大きな穴を開けてしまった場合などにもご検討ください。

どこに頼んだら

羽毛ふとんの購入先、または当組合のリフォーム認定工場に依頼してください。
リフォーム認定工場はこちらに掲載されています

リフォームの費用

仕上げ方法によって違いますが、2~6万円程度です。

リフォームの期間

10日から20日を要します。

ダウンウエアラベル